東京都江戸川区、千葉県周辺で税理士事務所、会計事務所をお探しの方!三浦隆行税理士事務所では、創業前の支援から記帳指導、節税対策、社内セミナーまで、所長が全ての顧問先様をきめ細かく対応致します。
> 情報ブログ > 自己資本比率とは

自己資本比率とは


自己資本比率は、会社が調達した総資本のうち、安定性の高い自己資本の割合がどのくらいあるかを把握する比率です。

 

自己資本は、株主自らが拠出した資本であり、調達した側の会社から見れば、返済の必要が無い資金です。

 

自己資本比率が高い会社は、借入金が少ない会社で、過去から自己資金での決済が可能な取引を通して、利益を蓄積した会社となります。 会社は、自己資本が多いほど、安定性が高いと言われています。



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る