東京都江戸川区、千葉県周辺で税理士事務所、会計事務所をお探しの方!三浦隆行税理士事務所では、創業前の支援から記帳指導、節税対策、社内セミナーまで、所長が全ての顧問先様をきめ細かく対応致します。
> 情報ブログ > 役員給与課税

役員給与課税


役員は、給与の額を決定する立場にあるので、恣意的に支給額を決めることによって法人税の課税所得金額が歪められる恐れがある。

そこで法人税法では、租税負担の公平を保つ目的から、次のとおり役員給与の損金算入額に一定の制限を設けているので、注意が必要です。

 

1.過大な役員報酬等の損金不算入

2.役員賞与の損金不算入

3.過大役員退職金の損金不算入



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る