東京都江戸川区、千葉県周辺で税理士事務所、会計事務所をお探しの方!三浦隆行税理士事務所では、創業前の支援から記帳指導、節税対策、社内セミナーまで、所長が全ての顧問先様をきめ細かく対応致します。
> 情報ブログ > 源泉徴収税額表の見方

源泉徴収税額表の見方


会社が従業員に給与や賞与を支払う際、給与等から源泉所得税を源泉徴収しますが、源泉徴収する税額は、支払いの都度、「給与所得の源泉徴収税額表」を使って計算します。


源泉徴収税額表には、「月額表」、「日額表」、「賞与に対する源泉徴収税額の算出率の表」の3種類があります。


月額表には、給与の支払い形態によって甲欄、乙欄、丙欄(日額表のみ)を使用します。


「給与所得者の扶養控除等申告書」が提出されている場合には「甲欄」、提出がない場合には「乙欄」で税額を求めます。

扶養の人数により、徴収する源泉所得税が変わりますので、ご注意下さい。


「丙欄」は、「日額表」だけにあり、日雇いの人や短期雇い入れるアルバイトなどに一定の給与を支払う場合に使用します。


賞与を支給するときは、「賞与に対する源泉徴収税額の算出率の表」を使用して、賞与の金額から源泉徴収する税額を計算します。



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る